« 球体関節人間 | トップページ | 宇都宮隆 ソロミニアルバム発売決定 »

金を配り歩いていた男。

トラックバック野郎の今週のお題が「別れたあの人に一言!」なので、唐突にある男の思ひ出話を。

別れたというか、つきあったってゆーか、付き合ってって言われたけど怖くてつきあえなかった人の話をば。
高校の時、ゲーセンでバイトしてたときに仲良くなった人で、私は今では「○○職(←職業断定できるとまずいので伏せますよ)の男」と職業名で呼んでいる。
ルックスは元ルナシーの真矢にそっくり。
性格は詳しくは不明。
いつも時代遅れな真っ黒なサングラスにダブルのスーツという、いでたち。

オマエが高校生っていつだよ?なんて、突っ込まないように(爆)
そんなに昔じゃないよ(笑)多分。
もう、サングラスで、ダブルのスーツってだけでもすご〜く怪しい(つーか怖い)のに、いつも札束を持ち歩いてる男だった。

見た目がそんな感じだったから、30過ぎのおっさんかと思ったら、当時まだ19歳(自称)だった。
いつも、そこのゲーセンに入り浸ってて、一緒に遊んでた人が「もう金がなくなったから帰る」と言うと、封筒から札を出して「これやるからつきあえ」とか言うとゆー、かなり不審な奴だった。
なんでそんなに金があるのかと訊くと、職業訊いて納得。
全然怖くない。みんなが知ってるまともなお仕事ですよ。命がけ系。
見るからに遊び人なのに、ちゃんと仕事してるのにもビックリ。
見せて貰った給料明細にもビックリ。
マジで月収が100万超えてた。ひえー。
バブルなんかとっくにはじけてたのに。
(バブルは関係ない業種だけど)

当時、19歳ってだけで別世界のオトナに感じたし、もうこの男はアブナイから、声を掛けられても知らない振りをしよう、と思って、ちょっと遊んだだけで私からカットアウトしてしまったのであります。

今思えば

もったいなかったなあ

とか、思うんだよな〜(笑)
若くてそんなに金がある男とは、そうそう知り合えませんて。
遊んでる風に見えたのも、確かに遊んでたんだろうねぇ。
(遊ぶっつてもゲームオタクだったのでゲーセンでか?)
10代でそんなに大金稼いでるんだもんねぇ。
遊ぶよねー。
当時は、そいつも未成年だから、酒は絡んでなかったけど、私は今でもそいつを思い出すと、密かに気になることがある。

あなたは今でも見知らぬ他人に金を配り歩いているのか?と(笑)

とっくに成人した今では酔っぱらって金をばらまいていそうな気がする(笑)
いや、是非、まだばらまいていて欲しい(力説)

|

« 球体関節人間 | トップページ | 宇都宮隆 ソロミニアルバム発売決定 »

「雑記・思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40847/1458271

この記事へのトラックバック一覧です: 金を配り歩いていた男。:

» 小さな親切ストーリー [トラックバック野郎]
今週のお題「小さな親切ストーリー」と「別れたあの人に一言!」傑作選 [続きを読む]

受信: 2004.11.04 15:27

« 球体関節人間 | トップページ | 宇都宮隆 ソロミニアルバム発売決定 »